住宅ローン基礎知識「お引き渡しまでの流れ」

不動産を購入したいとお考えの方でご質問として多いのが「引渡しまでの流れがわからない…」や「大体引渡しまで何カ月ぐらいかかるの?」
という質問をよく頂きます。
今回は不動産のお引き渡しまでの流れと大体引き渡しまでに何カ月かかるかをご説明したいと思います!

不動産購入の3個のステップをご紹介致します。

下記フローチャートが不動産購入の全体の流れになります。
合計で10個のステップがありますが、各項目ごとにご説明の方をさせて頂きます。
マイホーム引渡までがんばりましょう!

ステップ1 物件見学~物件お申込みまで

・物件を探す、物件の確認
まずは物件のご見学からスタートします。
気に入った物件が見つかるまで根気よく探しましょう!
・物件購入のお申込み
気に入った物件が見つかればお申込み書類に署名、捺印をして頂きます。
(住宅ローンをお使いの方は物件の申込書を記入しただけでは物件を押さえることはできません!
住宅ローン事前審査の承認と申込書がセットになって初めて物件を押さえることができます。注意しましょう!)

ステップ2 住宅ローンのご相談~不動産売買契約

・住宅ローンのご相談・住宅ローン事前お申込み
次に住宅ローンのご相談になります。事前審査の書類を記名押印して頂きます。
審査は約1週間ほどで回答が返ってきます。
ここでは必要書類がありますので、事前に準備しておきましょう!
必要書類
・直近年度の源泉徴収票
・運転免許証
・健康保険証
・お認印   (※金融機関により異なります)

事前審査の承認が取れましたら、初めて物件を押さえることができます。
これでホッと一安心ですね♪

・不動産売買契約
不動産売買契約をして頂きます。物件の説明書を読んで頂き、契約書に署名捺印して頂きます。
ここでの注意点が手付金が必要になります。手付金とは物件押さえる為の申し込み金となります。
一般的には物件価格の1割ですが、新築物件では高額になってきますので30~50万円ご用意できるよう準備しておきましょう!
夢のマイホームまであともう少しです、もうひと踏ん張り頑張りましょう!
必要書類
・ご実印
・運転免許証
・健康保険証
・手付金

ステップ3 住宅ローン正式お申込み~住宅ローン実行

・住宅ローンの正式お申込み
住宅ローンの正式なお申込みになります。
正式お申込みではご実印や印鑑証明などが必要になりますので 印鑑登録がお済み出ない方は
正式お申込み時までに印鑑登録を済ましておくようにしましょう!
その他に住民票など市役所で取得して頂くものがございますので、平日動けない方はご家族の方に代理で市役所に行けるか 確認しておきましょう! 必要書類
・住民票
・印鑑証明
・課税証明書
・実印   などなど(※必要書類は金融機関により異なります)

・住宅ローンのご契約 次に住宅ローンのご契約です。
ここでは、実際にお客様と銀行員が面談をして頂き、住宅ローンの契約をして頂きます。
お通帳などを作成して頂き、契約書に署名捺印をして頂きます。
銀行によっては平日しか面談ができない銀行もありますので、平日有給が取れるかお勤め先へ事前に確認しておきましょう!
(代理出席不可、本人の面談のみ)
必要書類
・銀行印
・お通帳
・運転免許証
・健康保険証
・不動産売買契約書
・重要事項説明書  などなど(※必要書類は金融機関により異なります)

・住宅ローン実行 最後に住宅ローンの実行を行います。実際に銀行の窓口でお金の振り分けをして頂きます。
金融機関は平日しか営業しておりませんので、平日有給が取得できるかお勤め先へ事前に確認しておきましょう!
(委任状の記入で代理出席可能)
必要書類
・銀行印
・お通帳
・実印
・不動産売買契約書 などなど(※必要書類は金融機関により異なります)

これで夢のマイホームの引渡しになります!
おめでとうございます!

基本的にマイホームのお引き渡しまで約2~3カ月かかります!

夢のマイホーム実現まで一緒に頑張りましょう!


  • リベロスクウェアーハウスフリーダムの家ー

    ハウスフリーダムの自社分譲物件

  • 売却物件大募集

    売却物件大募集

  • 土地買取り強化実施中!

    土地買取り強化中

  • 画像リンク

    各支店のご案内&HPへ